令和3年4月15日
更新:同年6月8日
ビジネス法務エグゼクティブ
(ビジネス実務法務検定1級)
特定行政書士 安平 一樹

一時支援金の給付までにかかる期間が、前回の持続化給付金とは異なり、非常に早いことに驚いています。
行政庁の努力と登録確認機関の協力の成果といえるでしょう(申請件数が前回より少ないであろうことの影響もあると思います)。

さて、本日、当職が事前確認を担当した事業者から2件、一時支援金の給付に関する連絡を受けました。

まず、1件は4月6日に当職が事前確認を行い、その日のうちに一時支援金申請をされた方から、4月15日に入金があった旨のご報告をいただきました。営業日で7日で振り込まれたこととなります。
また、4月12日に事前確認を行った方からは、4月15日にマイページの表記が「審査中」から「給付」に変わったとのご報告を受けました。この後、数日の間に入金があることでしょう。
なお、5月以降は申請が相当数に及んだ影響から、審査に営業日で7日以上、振込手続きも同様に営業日で7日以上、営業日で計14日以上の時間がかかっているようです。

一時支援金申請から給付までの早さについての情報をネットでまだ見かけなかったので、ここで情報提供致しました。

当事務所も登録確認機関として、緊急事態宣言の影響を受けた事業者の方々のために事前確認を無料で実施しています。
千葉県内外の地域を問わず、新型コロナウイルス対策も十分に行い実施していますので、詳しくは下記の案内をご参照ください。
当事務所の「事前確認」(無料)の紹介

当ブログに関する指針